市川海老蔵が勸玄くんに世界最速!?の指南 「舞妓さん、芸妓さんと遊ぶこと早めに教えないと」

[ 2021年5月1日 11:49 ]

市川海老蔵
Photo By スポニチ

 読売テレビ「あさパラS」(土曜前9・25)の1日放送に、歌舞伎俳優・市川海老蔵(43)がVTR出演。MCのハイヒール・モモコ(57)がインタビューし、海老蔵は「誰も知らない。2035年ぐらいに『えーっ』と思うことがある」と自身の野望を明かした。

 同番組はゴールデンウィーク2時間スペシャルとして時間を延長して放送された。モモコは自身のコーナー「モモナビ」の特別編で、「しょっちゅう、歌舞伎に行ってます」と大の歌舞伎ファンとして海老蔵を直撃。「勸玄クンの初お目見えにも行きました」「インスタもチェックしてます」と“歌舞伎愛”をアピールした。

 海老蔵は初心者でも楽しめる歌舞伎の面白さ、新作歌舞伎や、プライベートについても披露した。海老蔵は「海老蔵歌舞伎」を5月29、30日に東京・明治座で。6月4~13日に京都・南座で開催。3月に8歳になった長男・勸玄クンには「初めての南座。舞妓さん、芸妓さんと遊ぶこと、早めに教えないといけない。ある一線を学ばないといけない。越えちゃいけないもの、最近、越える方が多いんで。越えないような教育を」とジョークでモモコを笑わせた。普段のトレードマークにもなっている真っ白なTシャツは「4~50着は持ってます。(洋服に)全くこだわってない。(Tシャツは)3枚2000円のやつ」と明かした。

 最後に「目的がいろいろあるんですよ、いっぱい。歌舞伎ではない。誰も知らない。ブログにもインスタにも書いてないし、スタッフも誰も知らない。壮大なこと?着々といろいろやってて、たぶんいけちゃうんです。2035年ぐらいに。『えーっ』と思うことを。『えーっ』って」と14年後に向けた自身の野望について意味深に語った。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月1日のニュース