近藤真彦 夫婦で話し合い離婚なし、家族の絆再構築へ反省の日々 知人が明かす

[ 2021年5月1日 05:30 ]

ジャニーズ事務所
Photo By スポニチ

 歌手の近藤真彦(56)が30日、1977年から所属していたジャニーズ事務所を電撃退所した。4月中旬に自ら申し出た。事務所が新体制へ移行し世代交代が進む中、昨年11月に自身の不倫騒動が発覚したことで退所を決断するに至ったとみられる。

 近藤は94年に一般女性と結婚。07年に長男が誕生した。今回、不倫騒動を起こしてしまったが、周囲の知人は「離婚はないと聞いている。奥さんは凄くしっかりした人なんですが、夫婦で話し合った結果、やり直すと決めたそうです」と明かした。また別の知人は「長男が大学まであるエスカレーター式の名門校に通っていて、近藤さんも大きな期待をかけている。家族の絆を再構築できるよう反省の日々を送っているようだ」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース