「たのきん」再集結に期待 田原17年メジャー復帰、野村はギタリストで活動

[ 2021年5月1日 05:30 ]

近藤真彦 ジャニーズ事務所退所

田原俊彦(左)と野村義男
Photo By スポニチ

 近藤とともに「たのきんトリオ」(80~83年)として活躍した田原俊彦(60)は94年3月にジャニーズ事務所から独立した。96年に個人事務所が倒産するなど不遇の時代が続いたが、地道にライブやイベントを重ね、新規ファンを獲得。17年にはユニバーサルミュージックから新曲「フェミニスト」を発売し、11年ぶりにメジャー復帰を果たした。

 野村義男(56)は90年にジャニーズから独立し、主にギタリストとして活動。98年から浜崎あゆみ(42)のバックバンドを務めている。

 96年の近藤の全国ツアーには野村がバックバンドとして同行し、その後も不定期で参加している。近藤の退所で田原が加わりやすくなり、トリオ復活の可能性も出てくるが、関係者は「トリオとしてやる可能性はない。田原も苦しい時期を1人で頑張ってきて“今さら”という感じだろう。ただテレビなどで偶然、3人が共演する場面はあるかもしれません」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年5月1日のニュース