中居正広 歴代彼女の共通点明かす「俺を自慢するような人がいなかった」

[ 2021年5月1日 15:28 ]

中居正広
Photo By スポニチ

 タレントの中居正広(48)が29日放送のTBS「中居大輔と本田翼と夜な夜なラブ子さん」(木曜後11・56)に出演。これまで交際した女性の共通点を明かす場面があった。

 お笑いコンビ「クマムシ」の佐藤大樹(33)の彼女で、モデル・デコウトミリ(26)が佐藤が地元の富山県では“大スター”扱いされていることについて「佐藤すごくないですか?みんな“大スター”って言ってくれたし、スターの彼女っていうのがうれしかった」と笑顔を見せると、タレントのIMALU(31)も「彼女からしたらうれしいですよね」と同調した。

 この話に、「えー、逆じゃない?どうかな?」と中居。「僕の彼女が『私の彼氏です!』って、友だちに言って紹介して、『えー、中居君なの?』って経験がないです」と明かした。

 スタジオから驚きの声が上がる中、中居は「彼女が俺を自慢するような人がいなかったってこと」と説明。「なんだろうな、自慢したかったかもしれないけれども、それは僕からも出てないし、たぶんそういう子を選んでいるだろうね」と続けた。

 「お互い有名人だったからじゃない?」との声が出たが、中居は「僕の方が絶対に有名、はるかに」とキッパリ。「尋常じゃない…。天と地の差」とジャスチャーまで交えてジョークを飛ばすと、お笑い芸人の宮川大輔(48)は「それはいいです。怖い怖い。感じ悪いよ」とツッコミ。中居は「だから、CM来ないんだよ。メッキがはがれてるんだよ」と自虐トークで応じ、笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニーズ」特集記事

2021年5月1日のニュース