TOKIO・松岡「恥ずかしいオジさんです」公約通りの“謝罪ツイート”に反響「約束守ってくれて嬉しい」

[ 2021年4月22日 17:55 ]

TOKIOの松岡昌宏
Photo By スポニチ

 株式会社TOKIOの公式ツイッターが22日、更新され、TOKIO・松岡昌宏(44)がテレビ番組での公約通り“謝罪”した。ユーモアあふれるつぶやきに対して、「ちゃんと、約束守ってツイートしてくれて嬉しいです」などのコメントが寄せられ、反響を呼んでいる。

 前日21日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)で、ゲストの竹内涼真(27)とともに「似た食材を味覚だけで当てろ」の企画にチャレンジした松岡。「サザエorアワビ」のお題で、口にした食材を「サザエ」とするも、不正解だった。

 料理好きとして知られる松岡は間違えた場合、謝罪のツイートをするとしており、その瞬間、TOKIO・国分太一(46)は「ツイート決定!」とニヤリ。松岡は不正解にショックを受けた様子で、「本当に!?」などと発言していた。

 これを受けて、株式会社TOKIOのツイッターが22日、新規投稿。「私、松岡昌宏は、TOKIOカケルの番組のコーナーで、サザエとアワビの違いもわからない、知ったかぶりの恥ずかしいオジさんです」と自虐的に記し、「これからは、もっと勉強して、恥ずかしくないオジさんになりたいです。では、舞台稽古に行ってきます」と続けた。

 さらに松岡が「アワビでございます。」と書かれたノートを手に持つ写真もアップされ、「TOKIOカケルで #竹内涼真さんと約束してしまったので松岡副社長が初めて投稿してくれました!さらにこんな写真も送られてきまして、反省しているみたいです」の文章が添えられた。

 この2つのツイートは、投稿から約5時間で計6万いいねを突破。フォロワーらからは「料理好きな松岡くんがまさかの!」「松岡さん そういうことをきちんと認められる大人ってステキだと思います」「約束守ってくれて嬉しいです」「宣言通りツイート嬉しいです」「かわいすぎるんですけど」などの感想が寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース