「MBSライブエンターテインメント」が30日に設立 梅田に誕生の新劇場運営業務を担う

[ 2021年4月22日 17:18 ]

 MBSメディアホールディングスは22日、JR大阪駅南西側に位置する旧大阪中央郵便局跡地の再開発事業「梅田3丁目計画(仮称)」で誕生する新劇場の運営業務を担う新会社「MBSライブエンターテインメント」(松本圭司社長)を30日に設立することを決定した。

 同劇場は、多様な演出に対応可能な自由度の高い舞台機構と最新設備を備え、演劇、ミュージカル、音楽、演芸などのエンターテインメントを届ける場所、関西文化の育成、創造や発信、賑わいの場を生む拠点を目指す。劇場の客席数は1200~1300席(車いす席含む)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース