「半沢直樹」がAMD理事長賞 堺雅人「これからも生き生きとした熱い演技を」

[ 2021年4月22日 05:30 ]

「第26回AMDアワード」授賞式に出席した堺雅人(左)とTBS福澤克雄プロデューサー
Photo By スポニチ

 優秀なデジタルコンテンツの制作者を表彰する「第26回AMDアワード」の授賞式が21日、都内で開かれ、昨年7月期のTBSドラマ「半沢直樹」がAMD理事長賞を受賞した。主演の堺雅人(47)が登壇した。

 半沢直樹は最終回の平均世帯視聴率が、令和のドラマで1位となる32・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど大ヒット。「倍返し」で視聴者を楽しませた堺は「これからも生き生きとした熱い演技ができるように精進してまいります」と力を込めた。大賞の総務大臣賞には「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が選ばれた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース