チャーリー浜さん 二日酔いが名物ギャグ生む 酒は「緊張を克服する方法」

[ 2021年4月22日 05:30 ]

チャーリー浜さん死去

吉本新喜劇などで活躍したチャーリー浜さん(C)吉本興業
Photo By 提供写真

 流行語大賞を受賞した「…じゃあ~りませんか」以外にも数々の名物ギャグを生み出した浜さん。代表作の一つ「ごめんくさい」は二日酔いで舌が回らず「ごめんください」というセリフをかんだところ客が大爆笑。改良を重ね「ごめんくさい」「あっ、こりゃまたくさい」「あ~くさ~」の三段活用に発展した。

 浜さんは無類の酒好きで昼から若手を引き連れて飲むこともたびたびあった。以前のインタビューでは「舞台は何十年たっても緊張する。それを克服する方法なんです」。過去には舞台袖で酒を引っ掛けてから本番に臨むこともあったようだ。

 《新喜劇で活躍の芸人の訃報続く》吉本新喜劇で活躍した芸人の訃報が続いている。2016年10月には「竜じい」の愛称で知られる名脇役の井上竜夫さんが74歳で高度肺気腫のため他界。同年12月には「大阪名物パチパチパンチ」などのギャグで知られる島木譲二さんが脳出血のため72歳で死去した。20年11月27日には二枚目役の看板俳優として活躍し、大阪市議会議長も務めた船場太郎さんが81歳で旅立っている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース