「あらーたかよ」井浦新、なりすまし被害で注意喚起「怒りというより…」

[ 2021年4月22日 08:53 ]

俳優の井浦新
Photo By スポニチ

 俳優の井浦新(46)が21日、自身のインスタグラムで“成りすまし被害”を報告し、ファンに注意喚起した。

 井浦の公式アカウントは「el_arata_nest」だが、微妙に違う「el_araata_nest」というアカウントの画像を張りつけ、「このアカウントは成りすましです プロフィール写真は一緒ですがアカウント名はよく見ると el_araata_nest ......あらーたかよ」とツッコミ。「自分は2番目のアカウントはないですし 商品の抽選などしていません」とした上で「araataの方から申請やプレゼント当たりました的なメッセージきても フォローしないで下さい直ぐにブロックで!フォローしてしまっている皆さん早急にフォローを外してブロックして下さい!被害が起きてないことを願います 皆さんお気をつけ下さい」と注意を呼びかけた。

 続けて「成りすましのアカウントが登場したのでプロフィール写真変えました」とプロフィル画像を変更したことも報告した。

 その後の投稿で「悪意のある成りすましは完全に論外ですが、悪意がなくてもアカウント名や写真やプロフィールなどは誰かに寄せるのではなく、皆それぞれの個性で楽しんだ方が良いと思います」と持論を展開。「まぎらわしいと事故を招きかねないし、知らないうちに人に迷惑をかけてしまうかもしれない。ガチガチにルール決めたらつまらないしやる意味ないけど、誰かを傷つけたり迷惑をかけないようにマナーを守って、皆んながそれぞれ楽しくやっていけた方が良い」と続けた。

 さらに「あの手この手で今後も色々出てくるかもしれませんが、皆さんが通報にご協力して下さったおかげで偽物は退治されたようです。ご協力に感謝致します。ありがとうございました」とファンに感謝。「成りすましをはじめ悪意がうごめきネガティブが蔓延することは、怒りというより、残念で悲し過ぎます。そういう意味で許されない」ともつづった。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース