竹内涼真 世間とのイメージのギャップに「そんな爽やかでまとめられるわけがない」

[ 2021年4月22日 14:02 ]

俳優の竹内涼真
Photo By スポニチ

 俳優の竹内涼真(27)が21日放送のフジテレビ「TOKIOカケル」(水曜後11・00)にゲスト出演。自身のイメージと真実の姿のギャップについて話す場面があった。

 「認知度が上がっていくと、窮屈になる」と本音をもらす中、「イメージが固定されてきて、悩んでいることもあるのでは?」との質問を受けた。

 竹内は自身の性格について「基本的に寂しがり屋ですね。生き物とかいないとダメなんですよ。1人でご飯食べに行くのとかも好きじゃない」と告白。「ツルっとしている役が(多くて)、最近はひげを生やしたりしてるけど」としたうえで「下ネタもガンガン言いたい…でも言えないじゃないですか!」と訴えた。

 「僕は割と田舎の方で、24歳ぐらいまで実家にいて、ずっと20歳までサッカーやってたじゃないですか。体育会系なんですよ。そんな爽やかでまとめられるわけがない。そりゃそうですよ。いつ、それが解禁できるのか、自分でも楽しみにしてます」と笑った。

 TOKIOのメンバーから「今日イチの下ネタ」の解禁を求められた竹内は「僕はインスタやってるじゃないですか。インスタの僕の関連画像なんて、おっぱいしか出てこないですからね。“筋肉、おっぱい、スポーツカー”か、“筋トレ、おっぱい”…そんな感じですからね」とぶっちゃけ笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース