オリラジ中田、渡辺直美と話したいが…「俺と仲良くすると、仲良く出来ない人たちが増える」

[ 2021年4月22日 16:43 ]

「オリエンタルラジオ」の中田敦彦
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(38)が21日、自身のユーチューブチャンネル「中田敦彦のトーク-NAKATA TALKS」を更新。「ニューヨークに移住した渡辺直美を語る」というタイトルの動画で、ある悩みを打ち明ける場面があった。

 中田は、渡辺について「本当にすごいですよね。ビヨンセやって、いいとも少女隊やって『ピカルの定理』っていうコント番組でフィーチャーされて。それが終わったころ、悩んでた時期にインスタグラムが爆発して。別ジャンルの人として第一線に踊り出しましたもんね。新しい時代の女性の顔になったと思うんですよ」と称賛。

 現在連絡は取れていないが「中田さんのアドバイスで救われた」と、渡辺が語っているのを聞いたことがあるという中田。「話はしたいんですけど、向こうが僕と話したいかはわからない。結構僕も芸人さんに声かけるとき、気を使うんですよね。僕のことを毛嫌いしている芸人さんがたくさんいるから」と苦笑しながら、ある悩みを吐露し始める。

 「『中田はありえへんやろ!』って言ってる人が、どちらかというとデカイ派閥なので。僕はレジスタンス側だから『僕と仲良くしようよ!』って言いづらいんですよ。中田と仲いいと肩身せまいだろうなと思って。後輩から聞いたんですけど、ルミネとかで『お前、中田と仲良くしてるらしいやないか。どういうつもりや!』って詰め寄られたりするらしいんですよ、本当に」と、驚きの事実を語る。

 「それを言ってくるのって、中間くらいの人なんですけどね。一番上の人は言ってこないんですけどね。『中田と飯行ってるらしいな?お前そっち派かコラァ!』って言われたのを、後輩から聞いたこともあって。『ごめんな。俺と仲いいのを義理立てて示さなくていいからな。中田と仲良くしなくていいからな』て言ってるんですよ。だから、直美には気を使っちゃうな。『中田さんと仲良くすると、仲良く出来ない人たちが増えるんです』って言われそうでね…」と、話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース