ナイツ塙 ライバル視していた意外な芸人とは 土屋「しばらくモチベーションはあったけど」

[ 2021年4月22日 13:59 ]

「ナイツ」の(左から)塙宣之、土屋伸之
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ナイツ」が22日、ニッポン放送「ナイツ ザ・ラジオショー」(月~木曜後1・00)に生出演し、かつてライバル視していた意外なお笑い芸人について語った。

 塙宣之(42)は、誕生日に自分の映った大きなポスターをもらったものの、貼る場所に困っていることなどを明かした。相方の土屋伸之(42)から「事務所とかに…」と提案されると、塙は「事務所にあげればいいのか」と答え、「俺たちも初めに貼ってもらった時はうれしかった」と昔を振り返った。

 そんな流れで塙は、所属するマセキ芸能社にある資料棚について語った。棚には所属タレントの出演番組のDVDなど、資料が収められており、中でも事務所一の売れっ子、「ウッチャンナンチャン」のDVDなどがズラリと並んでいるという。塙は「『ナイツ』が加わった時はうれしかったもんね。ずっと増えてるし、うれしいよね。見るもんね、行くたびに。『ナイツ』(の棚)が2段になってるとか、『パッション屋良がその他(の棚)になった』とか。『あいつ、その他にまとめられてる』みたいな」と、パッション屋良の名前を出して笑わせた。

 同じ事務所に所属するパッション屋良は、体操のお兄さんのような風貌と、力いっぱい胸をたたくジェスチャーを絡めたリズムネタなどで人気に。ナイツに先駆けてブレークを果たした。土屋は「目標にするなって。パッションを」とツッコミを入れつつ、「しばらくモチベーションはあったけど。パッションを超えたいという…狩野(英孝)と『ナイツ』で」と明かした。

 パッション屋良ブームのある時、学園祭の営業で共演すると、驚く出来事があったという。塙は「学園祭の営業に、『ナイツ』、パッション屋良、狩野英孝で行ったら、『パッション以外は使わないで下さい』ってティッシュが(置いてあった)」と告白。木曜パートナーの「ハリセンボン」箕輪はるか(41)が「専用にするくらい使うってことですよね?」と天然ボケをかますと、塙は「ティッシュ漫談とかじゃないんだから」と突っ込んでいた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース