布川敏和の長男・布川隼汰 中村有沙と昨年8月に結婚していた「その笑顔を生涯に渡って守りたいと」

[ 2021年4月22日 11:08 ]

布川隼汰
Photo By スポニチ

 タレントの布川敏和(55)の長男で、俳優の布川隼汰(28)が22日、自身のツイッターで、昨年8月に女優の中村有沙(28)と結婚したことを報告した。

 2人はそれぞれのツイッターで連名で記した手書きの文書の写真を投稿。隼汰は「この度、私布川隼汰と中村有沙は2020年8月に結婚しておりました事を報告させていただきます」と報告。「彼女の笑顔が僕を救ってくれたことが何度もありました。その笑顔を生涯に渡って守りたいとの気持ちから結婚の意思を固めさせて頂きました」とつづった。

 中村は「今の自分が自分らしくいられ、何より家族以上に信頼の置ける彼とパートナーになれたこと、とても幸せに思います。これからもお互いに思いやり、今後は夫婦としても高め合いながら成長していきたいと思います」と記した。

 最後に再び、「まだまだ未熟な私達ですが、周囲の雑音に惑わされる事なく、二人三脚で、この先も自分達らしく生きていこうと思います。今後とも二人の末永い応援を宜しくお願い致します」と締めくくった。

 続けての投稿で「見通しの立たない世の中ですが、少しでも笑顔で、2人で力を合わせて生きていきたいと思います」と、動画をアップした。

 父・敏和も自身のインスタグラムに「息子が結婚しました」と報告。「息子・布川隼汰が女優・中村有沙サンと結婚いたしました。とても素敵な方をお嫁さんにもらう事ができ、隼汰も益々と頑張る意欲が湧く事でしょう!最近、布川家では幸せな事が立て続いておりますので、オヤジの僕も願晴らねばね…」と祝福し、隼汰と有沙の写真を投稿した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース