華原朋美 今ほしいのは子ども「2人目欲しい」 息子がミュージシャンになるのに「絶対反対」のワケ

[ 2021年4月22日 11:55 ]

華原朋美
Photo By スポニチ

 歌手の華原朋美(46)が21日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。第2子がほしいと明かした。

 秋元康氏(62)がプロデュースしている番組で、華原は社会学者の古市憲寿氏(36)とトークを展開。古市氏から「舞台とかまたやりたいですか?」と質問をぶつけられると、華原は突然「今ほしいのは赤ちゃんですかね」と告白。長男は1歳半となるが、「2人目ほしい。やっぱりかわいいんですよ」と目を細めた。

 「うちの子の写真見ます?」と古市氏に愛息の写真を見せるサービスも。古市氏が「アルフィーの高見沢さんみたいな髪型ですけど…大人みたいな髪型。華原さん似ではありますよね。大人っぽいけど、かわいいですね」と印象を語ると、華原は「もう立ってますよ。(髪の毛は)地毛です、伸ばしてるんです」と明かした。

 「性格がめちゃめちゃ良くて、おかしとか食べてると、すぐあげる、あげるって言って。おいしいものに関してはすぐくれます」とママの顔を見せた。昔から「(子どもは)欲しかったですね、でも、TKとかと付き合っている時はさすがにほしいとは思わなかったですね」と苦笑。「息子がミュージシャンになりたいと言ったら?」との質問には「絶対反対します。お金にならないから」とキッパリ。将来については「私みたいな人生は送ってもらいたくないですけど、彼は彼の人生なので、彼の自由に生活していってくれれば私は幸せです」と語った。

 華原は19年8月下旬、外資系の企業に勤める一般男性との第1子となる男児を都内の病院で出産。結婚はしていない。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2021年4月22日のニュース