メンバー全員がコロナ感染 ジャックケイパーのMVに中国人から抗議のコメント

[ 2020年11月26日 23:28 ]

ジャックケイパー
Photo By 提供写真

 メンバー5人全員が新型コロナウイルスに感染したビジュアル系バンド「ジャックケイパー」のデジタルシングル「クラスター」(23日発売)のミュージックビデオに対し、中国人から抗議のコメントが寄せられている。

 問題になっているのはMV開始25秒と32秒目のシーン。明らかに中国を想像させる映像で、それに対して「コロナは中国のウィルスではありません」「コロナは中国人にとっても惨事です」と言った書き込みが見られる。

 「クラスター」は新型コロナウイルスをテーマに、感染者だからこそ伝えられる苦悩や思いが凝縮されている曲。MVは45秒の「SPOT版」で、冒頭には「君も必ず乗り越えられる!」のメッセージも添えられている。

 「コロナを利用している」という声が上がる一方で、「一度聴いたらメロディが頭から離れない」「逆境も力に変える皆さんは凄いです」などの応援コメントも見受けられる。

 メンバーは「コロナというテーマは避けて通れなかった。少しでも、啓蒙の手助けになれば」と話しているが、過激な内容だけに今後、論議を呼びそうだ。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月26日のニュース