東山紀之から「ハッピー“バース・デイ”」、大野智「鳥肌が止まらない」40歳誕生日祝福に感激

[ 2020年11月26日 19:57 ]

少年隊の東山紀之
Photo By スポニチ

 少年隊の東山紀之(54)が26日放送されたフジテレビ系「VS嵐」(木曜後7・00)にサプライズ出演し、嵐のリーダー、大野智(40)の誕生日を祝った。

 番組では今回、嵐同士で対決を行うためメンバーがそれぞれチームメートを選ぶ「第3回Mr.VS嵐ドラフト会議」を行った。指名候補のジャニーズWESTの桐山照史(31)がまさかの到着遅れ。前の仕事の関係で遅れていると聞いた嵐だったが、登場したのは桐山ではなく、ジャニーズの先輩・東山で、ドラフトメンバーと知らされた嵐の5人は驚きを隠せなかった。

 放送当日が大野の40歳の誕生日だということを知らされた東山は、お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也(44)から「東山さんと言えば、例の番組の感じでいただきたい。ハッピー?ハッピー?」と促され「この男は11月26日に生まれた。生まれてくれてありがとう。ハッピー“バース・デイ”」と、自身がナレーションを務めるTBS「バース・デイ」の語り口調で祝福した。局の壁を越えた祝福に大野は「やばい。鳥肌が止まらない」と大感激だった。

 ドラフトでは相葉雅紀(37)、松本潤(37)、櫻井翔(38)、大野の4人が東山を1位に指名し、二宮和也(37)だけ3大会連続で山崎を1位指名した。この指名に山崎は「俺、叩かれないかな」と心配し笑いを誘った。そして抽選の結果、相葉が引き当てた。相葉から「東山さん、やりましょう。テッペン獲りましょう」と声を掛けられた東山はうつむき、泣いているような仕草を見せて「松潤のとこ行きたかった」とつぶやき、共演者たちを笑わせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月26日のニュース