「親指キャラ」の中の人は…キムタクだった!自身が発案、感染症対策再啓発ムービー26日から配信

[ 2020年11月26日 06:00 ]

「AITSU」プロジェクトのコンセプトムービーに出演する木村拓哉
Photo By 提供写真

 木村拓哉(48)が発案した新型コロナウイルスおよびインフルエンザの感染症対策再啓発ムービー「AITSU」が26日から全国73カ所の大型ビジョンやSNSで配信される。

 ジャニーズ事務所の社会貢献活動「スマイルアッププロジェクト」によるもので、24日から親指を“サムズアップ”したキャラクターがマスクの着用や手洗いを啓発するコミカルな動画が配信されていた。ジャニーズファンの間では「中の人は誰?」と話題になっていたが最新ムービーでは正体が木村だったと判明する。実際の自分の右手を使って造形されたかぶり物をした木村は「自分自身もしっかり感染症対策するし、感染症対策を頑張っている人を見かけたら応援する、神出鬼没なキャラクター」と紹介している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月26日のニュース