坂元晴香氏 小池都知事の会見に「訴えかけるというだけでは」

[ 2020年11月26日 09:20 ]

フジテレビ社屋
Photo By スポニチ

 公衆衛生学が専門の医師で、東京大学大学院の坂元晴香特任研究員が26日、フジテレビ「とくダネ!」(月~金曜前8・00)に出演。東京都の小池百合子知事が25日に新型コロナウイルスの感染者増加を受けて臨時記者会見を開き、都民に「できればできるだけ不要不急の外出をお控えていただきたい」と呼びかけたことについて言及した。

 坂元氏は「気を付けている人はもうずっとこの数カ月気を付けていて、本当にごく一部の方が、例えば大人数で会食をしてそこから広げてという状況で、なので自粛要請とか行動を変えてもらうのを訴えかけるというだけでは、なかなか大きく状況は変わらないかなと思う」と自らの見解を述べた。

 小池知事は会見で、島しょ部を除く都内全域を対象として、酒類を提供する飲食店やカラオケ店には今月28日から12月17日までの20日間にわたり営業時間を午後10時までとするよう再要請すると表明。政府の観光支援事業「Go To トラベル」の一時除外に関しては都側から求めない意向を示した上で「本来、感染を防止する場合は拡大している地域へ行く場合と来る場合との発着を併せて止めるべきではないか」と指摘。「両方から止めるのであれば全国的な視点から国が判断するのが筋だ」と述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月26日のニュース