じゅんいちダビッドソン 円盤投げ選手のスポンサーに パリ五輪までの長期契約

[ 2020年11月26日 05:30 ]

円盤投げでパリ五輪を目指す安藤夢(右)のスポンサーとななったじゅんいちダビッドソン
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のじゅんいちダビッドソン(45)が陸上・円盤投げで2024年のパリ五輪を目指す安藤夢(23)のスポンサーとなり、都内で25日、契約会見を開いた。

 円盤投げは64年の東京五輪以降、日本選手の出場がない競技。安藤はジュニアの日本記録を持つホープで、じゅんいちが「お笑いは日本の中だけだけど、アスリートは世界中に感動を与えられる」とスポンサーに名乗りを上げた。

 今後、国際大会への参加や海外からのコーチ招へいなどを全面サポート。パリ五輪までの長期契約で「今まで我流でやってきたと聞いて驚いた。海外のコーチがつけば、記録は10メートルくらい一気に伸びてくる。そこがノビシロです」と自前のギャグを交え期待を寄せた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「加藤綾子」特集記事

2020年11月26日のニュース