芸能界の鷹党も歓喜!フミヤ、サプライズ熱唱「圧倒的な強さ」 華大、上戸彩もバンザイ!

[ 2020年11月26日 07:00 ]

SMBC日本シリーズ2020第4戦   ソフトバンク4―1巨人 ( 2020年11月25日    ペイペイD )

<ソ・巨4>熱唱する藤井フミヤ(撮影・森沢 裕)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが圧倒的な強さで4年連続の日本一を果たした。芸能界の鷹党も大喜びでナインを称えた。

 ソフトバンクのファンとして知られる歌手の藤井フミヤ(58)は25日、表彰式終了後にサプライズでペイペイドームに登場。自身が作詞作曲したソフトバンクの公式セレモニーソング「勝利の空へ」を歌唱し、ファンたちと喜びを分かち合った。藤井は「今年はリーグ優勝からの日本一!圧倒的な強さを見せてもらいました。コロナ禍の中、大きなパワーを頂きました。ありがとうホークス!」と祝福のコメントを寄せた。

 ▼博多華丸 他球団からのマークはキツくなる一方だと思いますがこれからも喜怒哀楽の豊かなプレーで全ての野球ファンを魅了してください。

 ▼博多大吉 とにかく誇らしいです。しばらくは4連覇という偉業に浸ってください。ホークスは明日への励みです。

 ▼上戸彩(ソフトバンクのCMに出演中)日本シリーズ4連覇おめでとうございます!ホークスの皆さまの気迫あふれるプレーに胸がアツクなり、勝利に対する執念に勇気をもらいました!!これからも変わらずに応援していきます!ホークス!万歳っっ!!

 ▼渕上舞(HKT48)久しぶりの地元福岡での日本一、本当にうれしいです。CS第2戦、日本シリーズ第3戦もペイペイドームで観戦し“野球がある日常”を過ごすことができたことに改めて感謝しました。来シーズンもプロ野球が開幕するその日まで、私たちHKT48もドームお隣の(専用)劇場から熱く福岡を盛り上げていきたいです。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月26日のニュース