ぼる塾・きりやは空気読めなさすぎ?ダウンタウンに強烈あだ名「おもしろおじさんと出前館さん!」

[ 2020年11月26日 22:35 ]

お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(左)と浜田雅功
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「ぼる塾」のきりやはるか(25)が26日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜後10・00)に出演。お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)と浜田雅功(57)に、強烈なあだ名をつける場面があった。

 相方のあんり(26)は、きりやに対して困っていることがあるといい「私たちの会にも来ないですし、マイペースなんです。空気が読めなくて、太っている人に対しても目の前で『太ってる!』って言っちゃうんです」と悩みを打ち明ける。

 何とも思ってない、きりやは「今日もいっぱいおデブさんが!」と大笑いすると、お笑いコンビ「メイプル超合金」の安藤なつ(39)はあっけにとられた表情。初対面の安藤に向かって「雪だるま~!」と呼ぶと、安藤は「夏場どうすんだよ!」とにらみをきかせる。きりやが「溶けてバイバイ!」と続けると、安藤はうなりながら「ソーシャルディスタンスで良かったな!」と返し、笑いを誘った。

 そして魔の手はダウンタウンにも迫り、松本を「おもしろおじさん」、浜田を「出前館さん」と強烈なあだ名をつける。スタジオが騒然とするなか、松本は「まだ俺、おもしろが付いてるだけよかった!(浜田は)建物だよ~!建物って言われたよ!」と笑いに変えて、現場を盛り上げていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年11月26日のニュース