声優・白井悠介、コロナ療養期間終えるも「再度PCR検査を受けたところまだ陽性反応が」

[ 2020年10月12日 20:04 ]

 新型コロナウイルスに感染し療養中の声優の白井悠介(34)が12日、自身のツイッターを更新。現在の状態を報告した。

 「ご報告です コロナ陽性のため療養しておりましたが、療養期間を終え再度PCR検査を受けたところまだ陽性反応が出ていました」とツイート。

 「反応だけが残るのはよくある事で感染のリスクはないとのことでしたが、やはり陰性になるまであと何日か療養させていただきます。ご迷惑ご心配をお掛けして申し訳ありません」と投稿した。

 所属事務所が今月1日、公式サイトで「この度、当社所属の白井悠介が新型コロナウイルス感染症に対するPCR検査にて陽性であることが確認されました」と報告。白井に風邪の症状が見られたことから「大事をとってお仕事をお休みさせて頂き自宅待機・療養に努めておりまして」と説明し、現在の症状を「無症状であり、保健所及び専門家の指示に従って療養に努めてまいります」と伝えた。白井はツイッターで「兼ねてから大事をとって休ませていただいておりましたが、PCR検査の結果コロナ陽性であることが判明しました。無症状ですので菌がなくなるまでしっかり療養に努めます」と投稿していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース