橋下徹氏 解決できない難問に思わず「難しいですね…」で自己反省

[ 2020年10月12日 16:58 ]

元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏
Photo By スポニチ

 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が12日、フジテレビ系「Live News イット!」(月~金曜後3・45)に生出演し、コロナ禍で深刻化するスマートフォン依存について頭を悩ませていることを明かした。

 7人の子だくさん一家でもある橋下家でも、子供のスマホ依存が問題になっており、いったんは子供からスマホを取り上げたものの、見つけ出してパスワードを解除されるなど手を焼いているという。「禁止って言って取り上げるっていうのもどうなのか。使いこなせないといけないから、うまく使えるようにルールを守ってもらいたい」と希望しつつ、「親として言い聞かせることができてない」と明かした。

 佐々木恭子アナウンサー(47)から「子供は親の姿勢をよく見てると思いますから、なるべく親が使わない時間を作るとか約束したいですけど…」と提案されると、橋下氏は「何かないですか?いい方法。そのいい方法を聞きに今日、来たようなものです」と苦笑いした。

 テロップには「脱“スマホ依存”に橋下提言」の文字が映し出されていたが、結局これと言った結論は出ず、橋下氏は「難しいですね…」とコメント。さらに「『難しいですね』っていうコメントをコメンテーターがするのが一番ダメだって言っていましたが、『難しいですね』で終わっちゃいますね」と自己反省していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース