佐藤九段 連敗で崖っぷち リーグ次戦は中2日で羽生と対戦

[ 2020年10月12日 05:30 ]

第70期王将戦 挑戦者決定リーグ

感想戦を行う永瀬王座(左)と佐藤九段(撮影・我満 晴朗)
Photo By スポニチ

 2連敗スタートとなった佐藤は不思議そうに対局を振り返った。

 「大駒の動きがちょっと手損みたいになり将棋のつくりが軽いと思っていた」。永瀬が「苦しい」と感じていた中盤は対照的に楽観していなかったそうで「ならば(47手目)▲4五桂とせず、もっとゆっくり指せば良かった」と悔やんだ。

 リーグ次戦は中2日で羽生と対戦。敗れれば挑戦権争いから脱落となる。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース