映画舞台仕様“鬼滅SL”運行 映画「無限列車編」公開コラボイベント

[ 2020年10月12日 05:30 ]

JR横川駅を出発する、「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」の公開を記念する特別仕様のSLぐんまよこかわ
Photo By 共同

 JR東日本高崎支社は11日、人気アニメの「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」公開のコラボレーションイベントとして、内装や車内アナウンスで鬼滅の刃の世界を堪能できるよう、SLぐんまよこかわを、映画の舞台となる「無限列車」仕様にした特別運行を始めた。

 列車は映画の世界観に近い雰囲気で、走行中にはキャラクターによる車内アナウンスが行われる。10月中のヘッドマークには主人公、竈門炭治郎と妹の禰豆子(ねずこ)が描かれる。鬼滅の刃のファンで、家族で訪れた埼玉県本庄市の会社員馬場美将さん(40)は「映画のテーマを実体験できるような企画で、公開が楽しみになった」と話した。特別仕様のSLの運行日は限定されており、12月28日までで、土日を中心に一部平日も予定。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース