マツコ 嫌な男性のタイプは「圧倒的に言葉遣いの悪い男」「好きなら汚い食べ方は全く気にならない」

[ 2020年10月12日 18:53 ]

マツコ・デラックス
Photo By スポニチ

 タレントのマツコ・デラックス(47)が12日、月曜コメンテーターを務めるTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)にリモート出演。嫌な男性のタイプについて語る一幕があった。

 番組では「食べ方が汚い男」と「言葉遣いが悪い男」のどちらが嫌か?を取り上げた。マツコは「好きな男だったら食べ方は全く気にならない。どんなに汚い食べ方をしていても好きだったら可愛い!と思える。だから圧倒的に言葉遣いの悪い男が嫌だ」と告白。特に嫌なのは、店員などに対して横柄な態度になる男性で、一気に冷めるという。

 「別に食べ方だったら、もう志村師匠のスイカの食い方ぐらいされても全然平気」とマツコ。これにMCのお笑いタレントふかわりょう(46)が好きな人ならば咀嚼(そしゃく)音も大丈夫か?と問うと、マツコは間髪入れずに「ああもう!可愛かったら好きだったら、そういうのが逆に可愛くなる」と熱く語った。

 また、フリーアナウンサー大橋未歩(42)が「店員さんとかに言葉遣いが悪い男性は有り得ないが、私に対して横柄な態度を取ったりするのは、逆にキュンとしちゃうときとかがある」と話すと、マツコは割り込むようにして「分かる!分かる分かる」と共感していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース