坂上忍 舘ひろしとの共演時の苦い思い出 撮休日に毎回ゴルフ「半年間、休み1日もなかったんですよ!」

[ 2020年10月12日 14:16 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優・坂上忍(53)が12日、MCを務めるフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜後0・55)で、俳優・舘ひろし(70)とのゴルフにまつわる苦い思い出を明かした。

 番組では、8月に肺炎で死去した俳優・渡哲也さん(享年78)の月命日だった10日に、舘が渡さんへの心境を初告白したことについて特集。舘は30歳を過ぎたころ、渡さんにゴルフを勧められたといい、「形としての形見ではなく、ゴルフもそうだけど、俳優としてのたたずまいを残してもらった」と感謝するコメントが紹介された。

 ここまでなら師弟の美談だったが、ここで坂上が「ゴルフで言うと、舘さんには恨みがありますね」と切り出し、出演者らを驚かせた。共演したドラマで週に1度の撮休日があり、「それが唯一の楽しみで。やっと解放されるわけじゃん」と楽しみにしていたという。

 ところがある日、撮休日の予定に「ゴルフ」、「舘」という文字が書かれていたという。舘が坂上の事務所に連絡し、ゴルフに誘っていたそうで、坂上は「自分で人の事務所に電話をかけて、『次の撮休、ゴルフに行きますから空けておいて下さい』って」と明かした。

 当時、多忙だった坂上は「半年間、休み1日もなかったんですよ!毎回ゴルフ」と苦笑い。しかも、ゴルフの腕前も舘にかなわず、「1回も勝ったことなくて、『お前もまだまだだなって(言われた)』」と振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース