欅坂の給料事情 「おにぎり買うのも悩む」後輩・森田に先輩・土生「もちろん払います!」おごり宣言

[ 2020年10月12日 12:40 ]

欅坂46土生瑞穂
Photo By スポニチ

 欅坂46が11日夜放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜後10・00)にゲスト出演し、グループ内の給料事情を暴露した。

 番組にはキャプテン菅井友香(24)をはじめ、小林由依(20)、渡邉理佐(22)、土生瑞穂(23)の1期生と、2期生の森田ひかる(19)、田村保乃(21)が出演。「○×クイズ」のコーナーで、「貯金が結構ある?」という質問が出されると、1期生4人が「○」、2期生の2人が「×」と答えがはっきり分かれた。

 田村は「初めの方はほんとに苦しくて、おにぎり1つ買うのも悩むくらい」と加入初期を振り返った。対照的に「先輩方を見て、いつもすごいなって。着てる服を見て、『あ、(お金を)持ってるのかな?』って」と、きらびやかな姿の先輩たちに憧れたことをジョークまじりに明かした。地元の大阪から通う交通費は、親に借りていたという。「大阪からの通いだった時もあって、新幹線代とかも今もお母さんにちょこちょこ返してます」。質素な金銭事情に、MCの「くりぃむしちゅー」上田晋也(50)は「早く『○』の札を挙げたいなあ」と激励していた。

 1期生の渡邉は「定期預金と500円玉貯金をしてます。旅行が好きなので、行けるようになったら500円玉貯金とかで行きたい」と、しっかり者エピソードを披露。菅井も「私も貯金が好きで、大きなお金を使うこともそんなにないので、最近はふるさと納税とかをするのが好き」と明かした。

 グループ内の金銭事情を聞いた上田が、「たとえば土生さんと森田さんが食事に行ったりすると、先輩がおごってくれるの?」とたずねると、土生は「もちろん払います!」と即答した。一方で、気前のいい先輩の名前を聞かれた森田は「まだご飯に行ったことが…」と答え、先輩たちは一同苦笑い。上田からも「連れて行ってねえじゃねえかよ!」と突っ込まれていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース