筒美京平さん死去 「サザエさん」も追悼と感謝 OP曲担当「彩りと元気を与えてくれる素晴らしい楽曲」

[ 2020年10月12日 17:12 ]

死去した筒美京平さん
Photo By 共同

 昭和の歌謡曲黄金期を支えた作曲家の筒美京平(つつみ・きょうへい、本名渡辺栄吉=わたなべ・えいきち)さんが7日午後3時ごろ、誤嚥(ごえん)性肺炎のため東京都内の自宅で死去したことが12日、分かった。80歳。東京都出身。1969年の番組スタート当初から使用され、日曜の夕方を彩るオープニングテーマを筒美さんが手掛けたフジテレビの国民的アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)も、スタッフ一同として番組公式サイトに追悼と感謝のコメントを発表した。

 「1969年の番組スタート当初から、アニメ『サザエさん』のオープニングテーマとして使用されている楽曲『サザエさん』を作曲された、作曲家・筒美京平さんが逝去されました。謹んでお悔やみを申し上げますとともに、今でも変わらず番組に彩りと元気を与えてくれる素晴らしい楽曲を生み出してくださったことに、改めて感謝の意を表します。筒美さん、ありがとうございました。スタッフ一同」

 オープニングテーマ「サザエさん」、エンディングテーマ「サザエさん一家」は林春生氏が作詞、筒美さんが作曲・編曲、シャンソン歌手・宇野ゆう子(73)が歌を担当した。

 堺正章(74)いしだあゆみ(72)ジュディ・オング(70)太田裕美(65)郷ひろみ(64)ら筒美さんが手掛けた曲を歌った歌手をはじめ、音楽界から追悼の声が相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース