フィッシャーズ・ぺけたんが動画で謝罪「関係を持った方々の気持ちを傷つけた」 一部報道の「暴行」は否定

[ 2020年10月12日 17:45 ]

「Fischer's―フィッシャーズ―」のぺけたん
Photo By スポニチ

 一部ウェブ媒体で女性との不適切な関係が報じられ、当面の活動休止を発表していた、男性7人組の人気YouTuber「Fischer's―フィッシャーズ―」のメンバー・ぺけたん(25)が12日、公式YouTubeチャンネルに動画をアップし、「心からおわびいたします」と謝罪した。

 ぺけたんはリーダーのシルクロード(26)とともに動画に登場し、「歌い手、こめてっととしての活動のファンの方との不適切な関係を持ちました。そして関係を持ったことをフィッシャーズメンバーに隠していました。関係を持った方々の気持ちを傷つけたこと、全てのファンの皆様を裏切ってしまったことを心からおわびいたします。申し訳ありませんでした」と頭を下げて謝罪。

 以前からメンバーに「生活の乱れ」について指摘を受けて「直す約束」をしていたことも明かし、「メンバーや関係者の皆様に大きな迷惑を掛けることとなり、このままフィッシャーズメンバーとして活動していくことはできないと思っており、活動休止は当然と思っています」と沈痛な表情。一部で「暴行」と報じられたことについては「暴行という言葉が出されている記事がありましたが、その事実は全くありません」と否定した。

 シルクロードもぺけたんとともに頭を下げ、「真剣な気持ちでお付き合いするなら応援をしましたが、いいかげんな気持ちで女性の方々と関係を持つことはフィッシャーズのメンバーとして許されないことだと思っております」。そして「僕たちがぺけたんの生活の乱れを食い止められなかったことはファンの皆さんに対してとても申し訳ない気持ちでいっぱいです」とファンに謝罪した。

 フィッシャーズは当面、6人で活動していくといい、「ぺけたんへの処分は厳しいものになると思いますが、反省して生活を改められるように見守っていきたいと思います」とシルクロード。「僕たちフィッシャーズ、より一層頑張っていきたいと思いますので、応援をよろしくお願い致します」と話して動画を締めくくった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース