「センチメンタル・ジャーニー」松本伊代 筒美京平さん悼む「これからも先生にいただいた曲を大切に」

[ 2020年10月12日 18:50 ]

松本伊代
Photo By スポニチ

 歌手の松本伊代(55)が12日、自身のインスタグラムを更新し、今月7日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため80歳で死去した作曲家・筒美京平(つつみ・きょうへい、本名渡邊榮吉=わたなべ・えいきち)さんを悼んだ。

 松本は「先程、筒美京平先生が他界されたことを知り悲しい気持ちでいっぱいです。まだデビュー前に京平先生のピアノでセンチメンタル・ジャーニーを歌った日を忘れません。あれから何曲も何曲もかいていただきました」と約30年前の思い出を振り返り、筒美さんが手掛けた1981年のデビュー曲「センチメンタル・ジャーニー」などの懐かしいジャケット写真をアップ。

 そして「偉大な先生 天国でも素敵なメロディを作り続けて下さい これからも先生にいただいた曲を大切に先生に届くように歌わせていただきます」と誓いの言葉をつづり、「ご冥福をお祈り申し上げます」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース