志尊淳 スキンケアの価値観変化期待「男性だから女性だからをなくしていきたい」

[ 2020年10月12日 20:00 ]

「キールズ」ブランドパートナーに就任したゆりやんレトリィバァと志尊淳
Photo By 提供写真

 俳優の志尊淳(25)とお笑いタレントのゆりやんレトリィバァ(29)がスキンケアブランド「キールズ」のブランドパートナーに就任。志尊は「男性だからスキンケアしない、女性だからして当たり前、みたいなものをなくしていきたい」と価値観の変化に期待した。

 「キールズ」はサービスを通じて“全ての人がありのままの自分でいることを楽しめる”ように人々を応援。俳優としてタレントとしてブランドコンセプトを体現する志尊とゆりやんに白羽の矢が立った。

 志尊は「男性だからスキンケアしない、女性だからして当たり前、みたいなものをなくしていきたいですし、誰でも『スキンケアしてるの?いいじゃん!』と言い合えたら素敵だと思います。みんなと一緒に、自分の好きなものを好きと言ったり、自分のやりたいことをやりたいと言ったりできる世の中をつくっていきたいです!」 とコメント。

 ゆりやんは「今回ご一緒できることを非常にうれしく思っています!ちょうど今回のお話をいただく直前、まさに『健康的な素肌って一番かっこいいし、素敵だな』って思っていたところだったんです。私が最近になって気づけた自分らしさは、『心ここで折れず!』。失敗しても、人生終わる訳じゃないし。とにかく今やりたいことをやる、それが自分なのかなと思っています。みなさん、キールズと私たちと一緒に、自分らしいヘルシースキン、ヘルシーライフを実現できるように楽しみましょう」と呼び掛けた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年10月12日のニュース