おぎやはぎ矢作「手越くんのことを本当に考えてるんだったら、女の子なんか呼ばない」

[ 2020年6月24日 13:47 ]

「おぎやはぎ」の矢作兼
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(48)が24日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜11・55)に出演。19日にジャニーズ事務所を退社し、23日に都内で会見を行った元「NEWS」の手越祐也(32)についてコメントした。

 手越の会見を振り返り、小木博明(48)が「“日本のリーダーと飲んでいる”って言ってましたけど、やっぱりそんな感じの会話が多かったですよね。受け売り…?受け売りじゃないな。飲み屋で話してたんだろなという…」とコメント。慎重に言葉を選ぶ相方に、矢作は「いろんな実業家とね」と相づちを打った。

 さらに矢作は、手越が会見中に「人脈」という言葉を連呼していたことを「1番危ない」と心配。「“人脈、人脈”言ってる人ってね、悪い人脈に引っかかりがちなのよ」と指摘し、「創作和食屋に呼んだ先生(手越が緊急事態宣言下に会食した医療従事者)だって普通、手越くんのことを本当に考えてるんだったら呼ばない。女の子なんか呼ばない方がいいんだから」と力説した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月24日のニュース