羽田美智子 今夜の「特捜9」は自粛前後の撮影混在と明かす「髪型や体型が繋がってるか不安でしたが…」

[ 2020年6月24日 14:35 ]

女優の羽田美智子
Photo By スポニチ

 女優の羽田美智子(51)が24日、自身のブログを更新。V6の井ノ原快彦(44)が主演を務め、自身が出演するテレビ朝日の刑事ドラマ「特捜9 season3」(水曜後9・00)の撮影裏話を明かした。

 「特捜9」のタイトルでエントリー。「自粛明け、撮影の方も順調に進んでいます」と書き出すと「マスク、フェイスシールド必着、共演者は同じ方向を向いて喋るか、顔を見合せながらの台詞はアクリル板をいれ(編集で消すんですって)、距離をあけて考えられたカメラアングルで、換気休憩を定期的に挟んだり、1日3回の体温測定、アルコール消毒などなど徹底的に注意しながらやっております」と撮影現場の工夫や苦労についてつづった。

 また、「今夜放送の『特捜9』は途中で撮影が中断してしまい、自粛明けにやっと撮り終えたものです」と同日放送の第6話は自粛前と自粛明けの両方で撮影されたものが混在していることを明かし「2ヶ月も間があいてしまいましたので髪型や体型が繋がってるか不安でしたが、なんとか大丈夫でした」とちゃめっ気たっぷりに報告した。

 同ドラマは2017年3月に亡くなった渡瀬恒彦さん(享年72)主演の「警視庁捜査一課9係」が、井ノ原主演で生まれ変わり「特捜9」に。初回視聴率は14・2%で3作連続2桁と好発進し、第2話、第3話、第4話はいずれも13・9%。新型コロナウイルス感染拡大の影響により5月5日からは「特捜9 傑作選」を放送し、約1カ月ぶりに再開だした17日の第5話は今シリーズ最高となる15・0%だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月24日のニュース