泉里香 31歳“進化する美ボディー”「『これが私のカラダだよ』と受け入れて、愛せるように」

[ 2020年6月24日 14:08 ]

“進化する美ボディー”を披露した泉里香
Photo By 提供写真

 モデルで女優の泉里香(31)が、専属モデルを務めるファッション誌「Oggi」8月号(27日発売、小学館)で、30代になって変化した体との向き合い方や恋愛論などを語った。

 19年から同誌の専属モデルとして活躍し、愛らしい印象とはギャップのあるメリハリボディーが魅力の一つとなっている泉。10代から筋トレで鍛えたという体は引き締まっていながらもしなやかで柔らか。誰もが憧れるその「美ボディー」は4月発売の写真集「Madeira」でも話題になった。

 今回の特集では、31歳を迎え、変わった体との向き合いから仕事論や恋愛論まで、経験を積み重ねてたどり着いたマイルールを披露。「20代のころの写真集を見返して思ったのは、今のカラダのほうが好きということ。昔の方がストイックだったけど、今の方がずっとスリム。(20代のころは)周りと比べて『こうなりたい』という気持ちが強すぎて、しんどかった。今でも、自分の脚とか全然好きじゃないんです。でも、30代になってこれが私のカラダだよ、と受け入れて愛せるようになりました」と語る。

 「“いい加減”を覚えたら、人生も過ごしやすく、生きやすくなった」という泉は、仕事も恋愛も自然体。インタビューでは、「私を進化させてくれた仕事と恋愛」についても語っている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月24日のニュース