最上もが 誹謗中傷を寄せるアンチに警告「特定って結構簡単ですよ」

[ 2020年6月24日 11:36 ]

モデルでタレントの最上もが
Photo By スポニチ

 タレントの最上もが(31)が23日、自身のツイッターを更新。攻撃的な投稿をするアンチに対して警告した。

 最上は「攻撃的なリプとか即報告してますし」と誹謗(ひぼう)中傷に対して厳しい措置を取っていることを明かし、「捨て垢なら大丈夫と思ってる方、特定って結構簡単ですよ」と警告した。

 20日付のブログで、最上は先月、うつ業を公表後、「『売名行為だ』とか、『甘えんな、もっと隠れて頑張っている人がいるのに』なんてメッセージもたくさん届いていました。“ビジネスうつ”なんて思ってる人も多いんじゃないかなと思います」と心ない言葉が届いていることもを記していた。

 ネットの誹謗中傷に関しては、フジテレビ系「テラスハウス」出演者だった女子プロレスラーの木村花さん(享年22)が番組での言動をきっかけに、SNSを通じて激しい誹謗中傷を受け、その後、22歳の若さで亡くなったことで、社会問題に発展した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月24日のニュース