立川志らく 手越の会見の報道に「みんなで手越くんを後押ししているようなもの」

[ 2020年6月24日 13:46 ]

落語家の立川志らく
Photo By スポニチ

 落語家の立川志らく(56)が24日、TBS「グッとラック!」(月~金前8・00)に出演。ジャニーズ事務所を退所した元「NEWS」の手越祐也(32)が23日に都内で会見を行ったことについて言及した。

 会見で、手越は退所の理由を聞かれ「影響力を最大化したい」とし、緊急事態宣言発令下での会食は、医療従事者との情報交換のためだったと回答。会食に女性がいたことを認め「コロナウイルスをうつされても面倒くさいので、ちゃんと家にいたのを確認した中の女性に来てもらった」などと説明。番組でも冒頭からこの話題を特集し、Youtubeの生配信で130万人の人が視聴したことも取り上げた。

 志らくは手越の会見について「130万人が見た。凄いですね。私のYoutubeなんてこの間、800人ぐらいしか見てなかった。世間の関心が相当あるんでしょうね」と指摘。多くの情報番組や新聞で会見を取り上げていることに「大宣伝ですよね、情報番組だってみんな取り上げるんだから。みんなで手越くんを後押ししているようなもんですよね」と話した。

 この日の朝、同局の若林有子アナウンサー(23)が手越が会見の締めでも披露したあいさつ「テイ!」であいさつをしてきたことを明かし、「きょう、若林アナに『テイ!』って言われたけど意味がわからなかった」と苦笑。国山ハセン・アナウンサー(29)も「いきなり会った瞬間、言ってましたけど」と語っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月24日のニュース