加護亜依 長女8歳で感慨「娘を出産した当時の私は24歳 子供が子供を産みまして」

[ 2020年6月24日 16:32 ]

タレントの加護亜依
Photo By スポニチ

 元「モーニング娘。」でタレントの加護亜依(32)が24日、自身のインスタグラムを更新、長女が8歳になったことを報告した。

 加護は「先日、娘が8歳のお誕生日を迎えました!」と報告。「娘を出産した当時の私は24歳 子供が子供を産みまして...娘のおかげで、なんとか!お母さんにならせてもらってる日々です爆笑」とつづった。

 「娘の幼少期は娘の気持ちを理解しようと私が必死で娘に向き合っていましたが 気付けば今は娘が、私の気持ちを理解しようとしてくれてるのが伝わるんです。泣」と明かし、「こんなにも優しく育ってくれて お母さん嬉しいです 8歳もたくさん楽しんで素敵な一年を過ごせます様に お誕生日おめでとう!愛してるよっ」と記した。

 2011年12月、飲食店経営会社社長と結婚した加護は翌12年6月に、長女を出産。15年8月に離婚を発表。16年8月、会社経営者との再婚を発表し、翌17年2月に 長男を出産した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月24日のニュース