ドランク塚地「白黒アンジャッシュ」収録参加 渡部不在いじる「児嶋さんしかいなかったなぁ」

[ 2020年6月24日 16:25 ]

「ドランクドラゴン」の塚地武雅
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅(48)が23日夜、自身のツイッターで、複数女性との不倫問題で活動自粛中の「アンジャッシュ」渡部建(47)をいじった。

 塚地は30日放送の千葉テレビ「白黒アンジャッシュ」(火曜後11・00)に出演することが決まり、収録に参加したことを報告。「なんか我々ドランクドラゴンが出ることがネットニュースになってたんですけど何かあったんですかね?」とツイート。さらに、「そういえば児嶋さんしかいなかったなぁ…」と、渡部の不在をネタにボケをかました。

 渡部は年下ではあるものの、塚地は脱サラしてお笑いの道に入ったため、事務所では後輩に当たる。別のツイートでは「とはいえ事務所の大先輩アンジャッシュの一大事!お世話にこそなっていませんがライブシーンから苦楽を共にしてきた24年来の旧知の仲!我々にできることなら何でも!」と先輩コンビを立てつつ、「まぁお世話にこそなってませんが…」と強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月24日のニュース