弘中綾香 「可愛さしか狙ってない」自撮りに絶賛の声「可愛いがギネス」「ずるーい」

[ 2020年6月22日 10:31 ]

テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー
Photo By スポニチ

 テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー(29)が22日までに、同局のバラエティー番組「あざとくてなにが悪いの?」の公式インスタグラムに登場。「可愛さしか狙ってない」自撮りショットを公開した。

 同番組は昨年9月、今年4月に放送された特番で、弘中アナとフリーアナウンサーの田中みな実(33)、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太(43)が司会を担当し、“あざとい”について語り合うという内容。第3弾の放送も決定している。

 前回の投稿で「第三弾は番組オリジナルエンディング曲に合わせて"あざと可愛い"ダンスを2人が披露します」と、ダンス企画が告知されていたことを受け、弘中アナは「ダンス頑張ります!(気合が入ってそうで可愛さしか狙ってない写真)」と意気込みをつづりつつ、頬に拳を添えた“あざとい”自撮りを披露した。

 ネット上では「あざとくても何も悪くないだろう」「あざとくていいですね」「可愛いがギネスです」「かわいい以外の言葉がない」「可愛くてずるーい」など、絶賛のコメントが飛び交っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース