東国原英夫 手越会見時には「3月の安倍昭恵さんとの花見、覚悟を持って聞いて下さいね」

[ 2020年6月22日 14:13 ]

東国原英夫
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)が22日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)でジャニーズ事務所を退所したNEWSの元メンバーの手越祐也(32)についてコメントした。

 ジャニーズ事務所の姿勢に対しては「高潔性、社会性が求められますので、(手越の)後輩たちの手前上ね、キチッとした態度で処分をしないといけないというのは1つ組織としては立派だなと思います」と理解。手越についても「組織に縛られて活動できない部分を外でやろうと言ってフリーになることで何の制限されることもないし、どうぞ、ということで」と今後に期待した。

 一方で「今までジャニーズで守られていた部分というのが恐らくあって。フリーになった時に誰も守ってくれないよ、ということに多分気付くと思うんですよ」と推測。

 「たぶん賢い人間だから、それは覚悟していると思うんですね。今までのやんちゃな行動は、ジャニーズの中では通用したけども、フリーになって1人になった時にそのやんちゃな行動がどうでるか」と注目している様子。

 「自分にもの凄く“圧”をかけて自制する人間になるのか。本当にはっちゃけていくのか。どっちになるのかな?」と気になるようだ。

 さらに取材陣には、手越が記者会見を開いた際には「3月の安倍昭恵さんとの花見、覚悟を持って聞いて下さいね」と注文した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース