TBS石井アナが企画・立案 「鳥人」フブカのビジネス本に注目「いきなり日本で出版するのは異例」

[ 2020年6月22日 05:30 ]

「なぜ〝ブブカ〟はスポーツでもビジネスでも成功し続けるのか」を企画立案したTBS石井アナ
Photo By 提供写真

 TBSの石井大裕アナウンサー(35)が企画・立案した「なぜ“ブブカ”はスポーツでもビジネスでも成功し続けるのか」(小学館)が注目を集めている。

 著者はソウル五輪棒高跳びの金メダリストで「鳥人」と称されたセルゲイ・ブブカ氏(56)。出版関係者は「世界的レジェンドの著書は通常は母国や欧米で出版され、日本では翻訳が発売されるケースが多い。今回のようにいきなり日本で出版するのは異例」としている。

 著書は引退後のビジネスでも成功を続ける人生の流儀を記しているもの。「目標の立て方 短期、中期、長期」「想像力を鍛えるとビジネススキルも向上する」「楽をするな!楽しめ!」など成功の秘訣(ひけつ)が詰まっている。ブブカ氏は現在、ウクライナ五輪委員会会長、IOC理事、国際陸上競技連盟副会長などスポーツ界の要職に就くほか、不動産管理会社、ベーカリー事業、ガソリンスタンド、食料品店などを展開する実業家としての顔も持つ。

 企画・立案した石井アナは学生時代、テニスプレーヤーとして欧州を転戦した際にブブカ一家と出会い、交流を深めた。「彼の人間としての魅力や哲学者のような一面を近くで感じて企画立案しました。このタイミングだからこそ、勇気をもらえる内容となっています」と話している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース