なかやまきんに君 久々イベントで世界初!?検温ポージング「まったくブランク感じない」

[ 2020年6月22日 16:01 ]

世界初?の“検温ポージング”を披露するなかやまきんに君
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のなかやまきんに君(41)が22日、大阪市内で映画「ランボー ラスト・ブラッド」(監督エイドリアン・グランバーグ、26日公開)のPRイベントに登場した。

 国の緊急事態宣言解除後関西では初となる映画イベント。きんに君はフェースシールドを着用し、会場入り口に設置された検温器の前でボディービルポーズを決め、「世界初の検温ポージングです!」とアピールした。

 新型コロナウイルス感染防止対策として報道陣との距離を約9メートルも空けた“超ソーシャル・ディスタンス会見”では、シュールな空気を「気にしない」とハートの強さを発揮した。「何カ月かぶりに人前に立つけどまったくブランクを感じない」と豪語。「本業はボディービルダー、お笑いはアルバイト感覚でやらせてもらってる。“バイトにしてはこの人、元気いいな”と思ってもらえたら。筋トレで体幹を鍛えてるから、お笑いでちょっとスベろうが気にならない」と、“開き直り発言”で笑わせた。

 コロナ禍での自粛期間中、筋トレやダイエット方を伝授する自身のYouTubeチャンネル登録者数は69万人に到達。「この2カ月で25、6万人増えた。コロナバブル?いやいや、恐れ多いです」と恐縮していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース