ふかわりょう、シャツインコーデに困惑「ついていけない」 自身の世代では「おっさんの象徴」

[ 2020年6月22日 18:10 ]

タレントのふかわりょう
Photo By スポニチ

 お笑い芸人のふかわりょう(45)が22日、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・00)に生出演。流行りのファッションに「ついていけない」と漏らす場面があった。

 ふかわが困惑しているのは、シャツの裾をパンツにインする着こなし。自身は「デニムの外にTシャツを出して育った世代」で、シャツを中に入れるのは「おっさんの象徴だった」とも。「すべて外に出すはずだったのに、あるときから潮目変わりましたよね。それについていけないんですよね」と嘆いた。

 そんなふかわに、タレントのマツコ・デラックス(47)はフォローの言葉をかけた。この日、スタジオに用意されていた投資家でタレント若林史江(42)のパネルの形を、「公園の滑り台」と表現したふかわのセンスを評し「でも大丈夫。若林さんのパネルを『公園の滑り台』と言ったふかわさんは、ついていってるわよ。テレビの前で本気で笑ちゃったもん」とコメント。励まされたふかわは「ありがとうございます。すごく安心しました」と安堵の表情を浮かべていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース