磯山さやか「志村友達」SP収録裏話明かす「実は泣きそうだったな」

[ 2020年6月22日 16:33 ]

磯山さやか
Photo By スポニチ

 タレント磯山さやか(36)が21日夜、自身の公式ツイッターを更新し、同日にフジテレビ系で放送された「志村友達 大集合SP」について語った。

 3月に新型コロナウイルスによる肺炎で死去したお笑いタレント志村けんさん(享年70)の名作コント映像とともに、ゆかりの人たちが思い出を語る番組の3時間特番。「志村けんのバカ殿様」「志村けんのだいじょうぶだぁ」など、数々のコントや舞台で志村さんと共演した磯山も出演し、ありし日の志村さんをしのんだ。

 放送終了後のツイートで、磯山は番組のエンディングシーンについて振り返った。出演者が手拍子しながら、「ドリフ大爆笑」のエンディング曲「いい湯だな」を歌う場面で、「最後、一緒にエンディング曲を口ずさみながら手を振ってお別れしてる時に、実は泣きそうだったな」と明かした。

 それでも、志村さんが作り上げたコントの数々を見て元気付けられたのか、「何回見ても時代が違っても面白いって、素晴らしいですね。また、スペシャルやってほしいですね!!」とつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース