海老蔵、麻央さん命日に胸の内明かす「ここ4日前から多くの麻央を感じています」

[ 2020年6月22日 10:36 ]

歌舞伎役者の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が、妻の小林麻央さん(享年34)を亡くして3年を迎えた22日、自身のブログを更新。心境を書き込んだ。

 20日には「嘘のような本当の話」と題したブログで麻央さんのお墓参りに行ったことを報告し、「丁度麻央のお参りする時に嘘のような本当の話、水色のアゲハ蝶が、、、ママだぁ~二人が大音量!なんだかわからないけど凄いなーと思う」とつづっていた海老蔵。

 この日は「新しい一日の始まりです」と書き出し、「そして今日は麻央の祥月命日」と投稿。「ここ4日前から多くの麻央を感じています。そういうものなのかな」と記し、最後は「今日も多くの方々が幸せで愛を感じ楽しめる最高の一日でありますように」と結んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース