杉村太蔵、手越祐也に助言「実業家目指すなら1回、銀行の融資課行って」「変な投資家集まってきますから」

[ 2020年6月22日 16:34 ]

元衆議院議員でタレントの杉村太蔵
Photo By スポニチ

 元衆院議員でタレントの杉村太蔵(40)が22日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)に出演。ジャニーズ事務所を退所したNEWSの元メンバーの手越祐也(32)についてコメントした。

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言中に女性と飲食店へ外出し、活動自粛処分を受けていた経緯に触れ「確かに緊急事態宣言中に夜飲みに行くことは、褒められるようなことではないが、違法行為でもない」と反応。「無期限の謹慎処分にする正当性はどこにあるんだと。イッテQ(降板)やレギュラー番組0になったとか、そんなことまで合意しているのかと。ちょっとあまりにも処分がきつすぎるのではないかというのが僕の率直な感想です」とコメントした。

 手越の今後について、自身の知名度を生かして実業家やタレントとして活動していくという報道には、「実業家を目指すんだったらね、僕からアドバイスしたいことがあるんですよ。変な投資家が集まってきますから、そういうのじゃなくて、最初は銀行に行って事業計画書というのを出して“こういうことをやりたいので、これくらいのお金を貸してください”と窓口に行けば、駄目なら駄目なりの理由をちゃんと説明してくれますから。手越さんは1回、銀行の融資課に行っていただきたい」と助言した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月22日のニュース