【アマビエ・チャレンジ】牧野真莉愛 ちっちゃな思いやりが でっかな愛に

[ 2020年5月26日 05:30 ]

「モーニング娘。’20」牧野真莉愛が描いたアマビエ
Photo By 提供写真

 新型コロナ禍で、疫病を鎮める言い伝えがある妖怪「アマビエ」が人気だ。江戸時代の瓦版に載った半人半魚の妖怪で「病がはやったら私の写し絵を人々に見せよ」と告げたという。“令和の瓦版”スポニチでは、著名人がコロナ退散を祈願して本紙に寄稿してくれたアマビエの写し絵を毎日掲載します。江戸の人々は妖怪のお告げ通り、その絵を門口に貼ったと伝えられています。

 【歌手・牧野真莉愛】

 美しい、女神のようなアマビエを描きたいと思いました。「モーニング娘。」の曲「でっかい宇宙に愛がある」の歌詞にあるような思いが、みなさんに届きますように。♪でっかいでっかい宇宙にある まーるいまーるい地球で ちっちゃなちっちゃな思いやりが でっかなでっかな愛となる 愛となる!

 「モーニング娘。」の字の中には、歴代全メンバーの名前を書き込みました。

 ◆牧野 真莉愛(まきの・まりあ)2001年(平13)2月2日生まれ、愛知県出身の19歳。ハロプロ研修生を経て14年9月に「モーニング娘。’14」に加入。プロ野球・日本ハムのファン。座右の銘は克己心。血液型A。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース