ヒロミ 最も価値あるお宝を披露 あの人からのプレゼント「金額にはかえられない」

[ 2020年5月26日 20:00 ]

タレントのヒロミ
Photo By スポニチ

 タレントのヒロミ(55)が、26日放送の日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜後7・00)に出演し、自身が持つ最も高価なお宝を披露した。

 同局の桝太一(38)、青木源太(37)、辻岡義堂(33)各アナウンサーが、ヒロミが持つ4つのお宝で最も価値のある物を当てるクイズ企画「ヒロミの1番高いのはどれだ?」で、ヒロミはポップな絵画、赤、黄色、白の3つの腕時計、リュック型のパラシュート、ブレスレットを披露した。

 ヒロミは4つの品のヒントを明かし、絵画の送り主は「友達です。親戚みたいなものですね」と説明した。時計はもらい物で、「目上かどうかって言うと、目下です」と送り主をいじるコメント。パラシュートは俳優・岩城滉一(69)と一緒に20年ほど前から始めた趣味の道具で、ブレスレットは肌身離さず付けている大事なアイテムという。

 正解は絵画で、辻岡アナただ一人が正解した。ヒロミがスポーツジムを開店する際、「とんねるず」の木梨憲武(58)から贈られたものという。「僕がそういう店を出すって言った時に『俺が絵を書いてやる』と。バババっと書いてくれた。パパパでもないんですけど。これはもう金額にはかえられない。1000万、2000万、そんなお値段」と明かした。

 ちなみにパラシュートは50万円ほどで、ブレスレットの値段は番組内では明かされなかった。さらに時計は「今日ちょうど3人なんで、3人に各色あげます」とまさかの大盤振る舞いを宣言した。送り主は「最近、ロンドンから帰ってきたばかりなんですけど」と、番組にレギュラー出演するウエンツ瑛士(34)であることを示唆。その模様を見たウエンツは「わしがプレゼントした時計かい!」とツッコミを入れていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース