櫻井翔 SNSでの誹謗中傷に「書き込む前にもう一度立ち止まって」「SNSは本来もっと温かいツール」

[ 2020年5月26日 11:22 ]

「嵐」櫻井翔
Photo By スポニチ

 嵐の櫻井翔(38)が25日、月曜キャスターを務める日本テレビ「news zero」(月~木曜後11・00、金曜後11・30)に出演。女子プロレスラー・木村花さん(享年22)の訃報を受け問題になっているSNS上の誹謗(ひぼう)中傷について言及した。

 番組では、木村さんが恋愛リアリティー番組「テラスハウス」での言動がきっかけで、SNSで激しい誹謗中傷に遭っていたことを取り上げ、関係者のコメントなどを紹介した。

 櫻井は「ネットの掲示板とかに比べて、SNSは本人に直接、よりダイレクトに伝えられてしまう。実生活でこんなことを口にしたことがないってことも書いてしまうことだったり、逆にそんなこと人に言われたことないってことを目にしてしまう機会があるかもしれない。ですので、書き込む前に相手がどれだけ傷つくのかというのをもう一度立ち止まって考えてもらいたいと思いますし、SNSって本来もっと温かいツールであるべきだと思う」と訴えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月26日のニュース